競馬新聞.com

競馬情報のポータルサイト

初心者が万馬券を当てるまでの道のり

 

競馬新聞の読み方〜趣味を超えて投資として活かせる競馬のやり方、
スマホで競馬動画を楽しむ方法
無料で遊べる競馬アプリゲームの紹介、
競馬の出会い人生の一部にする方法、

 

リアルタイム競馬速報、競馬の高確率予想情報など皆様から、こんなシンプルでわかりやすい、情報が欲しかったんだよ!
と言って頂けるような、競走馬情報をパソコンはもちろんのこと、iphone、Android携帯などにも、いち早くお届け!

 

今すぐお金がほしい人は必見、金欠気味、借金してでもお金がほしい人向け

おすすめコンテンツ

競馬新聞を読み、予想を楽しむ方法

競馬新聞の中には色々な情報が詰め込まれている。小さなコマの中に数字や文字がちりばめられており、最初はかなり戸惑うだろう。ただ、どこに何が書いてあるのか、どういう意味をなしているのか等、その仕組みさえ理解できれば馬券検討への大きな力になってくれることは間違いない。

 

血統、競馬記者の予想データを参考にする

縦書き、横書きと新聞によって異なるが、基本はすべて同一。レースの場所、発走時間、距離、コース形態、賞金、レコード、枠(馬)番、馬名、騎手(斤量) が大きめの文字で書かれており、その馬に付随するデータ( 父・母・母父の名や性別、年齢、毛色、産地等)が馬名の近くに記載されている。

 

印はその新聞者に属する人の予想となっており、予想者の想いが詰まっている。
参考にしながら考えてみるのもいいだろう。

 

データから勝馬を予想する

さらに複雑なのが、過去のレースのデータだ。直近のレースから順番に記載されている。いつ、どこで、どのようなレース(馬場状態)をどの騎手(斤量)が乗って、何番枠から走り、どれくらいの時計をマークして何着だったがわかるようになっている。

 

レースの位置取りや、簡単な短評、最後の600メートル(前半の場合や800メートルの場合もあり)をどれくらいのタイムで走ったか、勝ち馬(該当馬が1着なら2着馬)の名前、ペース等も細かい文字列から読み取れる。さらに、該当馬場での実績や、雨馬場が得意か、どんな脚質かなどもわかるようになっている。

 

最初のうちは詳しい人に教えてもらいながら、自分なりの見方を身につけよう。
競馬感が広がっていくとともに、予想も数倍楽しくなるはずだ。

 

おすすめの競馬予想サイト

1個だけ頼るとしたらここがおすすめ!

ファンファーレ競馬予想サイト

 

無料登録、競馬を投資に変えるサイト

勝馬ミリオン 優良競馬情報サイト

 

ネットで馬券購入

これからネットで馬券を買える!

JCBカードならJRAダイレクトで競馬馬券購入できる

予想をしないで馬券が買えるようになった?

WIN5予想・競馬宝くじ購入方法

多数ある競馬新聞から自分にあったものを見つける方法

自分に合った競馬新聞を見つけることは、馬券を購入するにあたって重要な要素のひとつといえる。

 

各社特性があるので、自分の用途に合ったものを探していただきたい。

 

裏開催を含めて3場開催の全てのレースを購入する方は、全レースの馬柱は必至。

 

1馬、馬三郎、競馬エイトなら各場の馬柱が掲載されているので最適だろう。

 

人気を把握したいならば、競馬ブック、1馬。比較的オーソドックスな印となっているので、そのレースの傾向が見えやすいだろう。

 

また、競馬ブックは唯一、横書きの新聞。

 

好みが分かれるが、馬柱のコマの中身は充実しており、データも豊富。関西地区でのシェアは特に高く、見慣れれば使い勝手はいいはずだ。

 

個人的には競馬エイトがオススメ。
カラーを豊富に取り入れ見やすいうえに、ページ数が多く、全レースの馬柱に加え、中身も充実している。

 

 

 

まずは調教。トラックマンが各馬の動きを冷静に判断。前走時との状態を正確に把握し、紙面に活かされている。

 

各レースの調教注目馬の信頼度は高いといえるだろう。
スペースが広く、厩舎のコメントも当然多く掲載されている。

 

また、その日のメインレースの分析も多岐にわたる。前記の調教や、データ、血統、過去のレース内容などから結論を導いている。
本紙予想がレースの条件によって異なっているのも特徴。

 

また、予想者は馬券好きがそろった個性派ぞろい。そのため、印が分かれるケースも多々あるが、好みの予想家を見つけるのも得策だろう。

 

  
競馬予想 ランキング
 
 

 
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ スポーツ・ランキング