自宅で馬券を購入しよう

PCインターネット、スマホ携帯で馬券が買える時代に!

携帯 馬券購入
競馬場やウインズに行く時間がない、競馬観戦はテレビ専門という方にうってつけのシステムがある!

 

なんと自宅に居ながら馬券が購入できて、場合によっては配当金もその場で反映される、そんなシステムがここで紹介する、A−PAT会員・即PAT会員・JRAダイレクト会員の3つのシステムだ。

 

登録も無料(口座開設料などは別)なので、自宅で競馬場の臨場感を味わいたい人には非常におすすめだ。

 

それぞれの大まかな特徴をお知らせしておくと、まずは決済に使う口座で大きく分類される。A−PAT会員はJRAの指定銀行に専用口座を新規に開設が必要で、それに対して即PAT会員の方は、ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行(SMBCダイレクト)、三菱東京UFJ銀行のいずれかの口座を持っていれば、そのまま利用が可能だ。

 

またJRAダイレクト会員の方はクレジットカードを使った決済方式になっており、JCBカード、三井住友カード、UCカードのいずれかを持っていれば、利用可能になる。

 

そしていずれも推奨環境の違いはあるが、基本的にはパソコンやスマートフォンを介して馬券がその場で購入できてしまうという優れものだ。
土曜日の朝から競馬新聞を買い込み、グリーンチャンネルなどのテレビ中継を見ながら、だれにも邪魔されず予想をして馬券も購入できる。

 

そんな贅沢なシステムを、次項以降でご紹介していく。

JRAダイレクト自宅で馬券を購入しよう 

JRAダイレクトとは、あなたがお持ちのクレジットカードを使って、家にいながら馬券が購入できるシステムだ。

 

JCBカード、三井住友カード、UCカードのうちいずれかをお持ちであれば、パソコンからインターネットを通して簡単な利用者登録後、すぐに勝馬投票券がご購入出来てしまう。ここにあげたクレジットカードを持っていれば、登録は即日で完了するので、その日に馬券が買える。

 

投票をする際には基本的にはパソコンのみが推奨されていて、スマートフォンの場合は対応がなされていない場合もあるので注意が必要だ。

 

また通常んの携帯電話も対応外になるので注意してほしい。また一日に購入できる回数が3回と決まっており、また一回当たりの最低購入金額が1000円であったりと、いくつかの制約はあるが、クレジットカードを持っているだけで即日馬券購入ができるというのは非常に利便性が高い。

 

簡単な利用登録方法

自宅で馬券購入

 

利用者登録は下記の時間帯で可能で、登録をしてしまえばその時間帯はいつでも馬券を購入することができるので、基本的には金曜日から日曜日は競馬漬けの生活を送れてしまう。
(金曜日18時30分〜土曜日17時25分、土曜日19時30分〜日曜日最終レース締切時刻まで)ちなみに投票申し込みのシステムの流れを細かく解説しておくと、1、パソコンで購入申し込み→2、カード信用照会→3、計算機で集計→4、購入完了→5、払い戻し→6、代金の請求・支払となる。

 

JCBカードで競馬生活

 

この項目でのおすすめ記事

JCBカードならJRAダイレクトで競馬馬券購入できる

A−PAT会員!自宅で馬券を購入しよう

A−PAT会員登録画面

A−PAT会員とは、JRAの指定銀行に専用口座を新規に開設をすれば、自宅で馬券購入が出来てしまうシステムだ。

 

入会金や年会費は無料で、20歳以上の方なら誰でもなることができて、JRAのレースを競馬場やウインズと同じく100円単位から購入が出来て、さらの地方競馬のレースも重賞を中心に購入が出来る。
購入の際にはパソコン・スマートフォン・携帯電話・プッシュホン電話に幅広く対応をしていて(地方競馬はパソコンと携帯電話のみ)、スマホを持っていない方にも便利なシステムだ。

 

会員になるまでの手順、加入方法

ただしちょっとネックなのは、この口座開設に2か月ほどかかってしまうそうなので、会員になりたい人は事前に準備が必要だ。
ここで簡単に加入までの手順を解説しておこう。

 

まずはA−PAT申込みページまたは専用電話から申し込み→JRAより送付される「加入手続き書類」に必要事項を記入し、本人確認書類を添付しJRAに返送。→同封の「銀行口座開設書類」でA−PAT専用口座を開設、という手順になる。

 

使える口座と、使えない口座の確認

ちなみに注意しておきたいのはみずほ・三菱東京UFJ・三井住友・りそな・東邦銀行の場合であれば、郵送で口座が開設できるが、地方銀行の第四・広島・福岡・北洋銀行の場合は店頭開設のみとなってしまうので、直接銀行に足を運ばなければならない。そ

 

れともう一つ気にしておかなければならないのは、その口座の残高が少ない場合、勝馬投票券の発売時間帯は出入金が出来ないので、あらかじめ準備しておきたい。

 


即PAT会員 自宅で馬券を購入しよう

即PAT会員とは、今自分が持っている銀行口座が「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「三井住友銀行(インターネット・モバイルバンキング)のいずれかであれば、それをそのまま利用して、自宅での馬券購入が可能になるシステムだ。入会金無料や馬券購入単位が100円から買えるというのは、前述のA−PAT会員と同様だが、この即PATの良いところは、登録が即日ということだ。もし上記の銀行口座を持っていれば、登録したその日に馬券購入が可能になってしまうという優れものだ。

 

即PATの利用方法、購入方法の説明

購入の際にはパソコン・スマートフォン・携帯電話に対応していて、プッシュホン式の電話でなければほとんどの人が利用できるのではないだろうか。ここで登録までの手順を解説しておくと、まずはJRAページでお客様のお名前・生年月日・性別・銀行店番号・口座番号を入力。

 

→ご利用の銀行ページにアクセスし、口座振替契約を締結。→再びJRAページで最終的な加入者登録。
ここまで早ければ10分で手続きが出来てしまうので、すぐに馬券を購入することが出来る。

 

この項目でのおすすめ記事

JRA馬券インターネット購入『i−PAT』『即PAT』

自宅で地方競馬も購入できるようになった!

近年では地方競馬のレース体系も非常に整備されて、平日でも競馬が楽しめる環境になってきた。中央競馬でGTがなくても、地方競馬で大きな重賞がある週も非常に多い。

 

でも地方競馬場までいくのはちょっと怖い、そんな競馬初心者におすすめなのは、JRAインターネット投票だ。

 

これは前述したA-PAT会員及び即PAT会員であれば誰でも馬券が購入できるシステムで、購入方法も同じくIPAT方式で、パソコン、携帯電話からのインターネット投票で購入が出来る。ちなみに地方競馬用のスマートフォン版投票サイトはないので、パソコン版地方競馬IPATを使う。

 

それとA-PAT会員は制限が多く、A-PAT会員の方は、口座をロックして振込・振替処理を行う関係からJRAがやっていない平日については、特定の月曜日を除いて馬券購入が出来ないようになっている。

 

このあたりを考慮すると、やはり今から会員に入ろうと思っている方は、即PAT会員になることをおすすめする。また発売されるレースは大きなレースに限られているので、ここは事前に確認をしておきたいが、発売時間は、10:00(ナイター開催は、12:00発売開始。高知競馬のナイター開催のみ10:00発売開始。)〜各レース発走時刻の4分前までとなっており、中央競馬と変わらない感覚で楽しめるだろう。

 

ただし、JRAのように前日発売や夜間発売には対応していないので注意しておきたい。

  
競馬予想 ランキング

自宅で馬券を購入しよう関連ページ

ワイド馬券 買い方
初めての競馬予想、競馬レースの最新情報はもちろん、万馬券を当てたい人のための予想攻略、裏技伝授、基礎から競走馬、競馬、馬券の買い方、レース予想、競馬新聞、馬柱の読み方を無料で教えていきます。
場外馬券売り場ウインズで馬券を購入しよう
初めての競馬予想、競馬レースの最新情報はもちろん、万馬券を当てたい人のための予想攻略、裏技伝授、基礎から競走馬、競馬、馬券の買い方、レース予想、競馬新聞、馬柱の読み方を無料で教えていきます。
JRA馬券インターネット購入『i−PAT』『即PAT』
初めての競馬予想、競馬レースの最新情報はもちろん、万馬券を当てたい人のための予想攻略、裏技伝授、基礎から競走馬、競馬、馬券の買い方、レース予想、競馬新聞、馬柱の読み方を無料で教えていきます。
スマホ携帯で馬券を購入しよう
初めての競馬予想、競馬レースの最新情報はもちろん、万馬券を当てたい人のための予想攻略、裏技伝授、基礎から競走馬、競馬、馬券の買い方、レース予想、競馬新聞、馬柱の読み方を無料で教えていきます。
WIN5予想・競馬宝くじ購入方法
初めての競馬予想、競馬レースの最新情報はもちろん、万馬券を当てたい人のための予想攻略、裏技伝授、基礎から競走馬、競馬、馬券の買い方、レース予想、競馬新聞、馬柱の読み方を無料で教えていきます。