JRAダイレクト 登録方法

クレジットで簡単に馬券が買える

JCBカード 馬券購入

『JRAダイレクト』はクレジットカードでも中央競馬の馬券が買えるという非常に便利なシステムで、2011年の4月からサービスが開始されました。

 

現在ではJCBカード・三井住友カード・UCカードのいずれか(各カード会社のインターネットサービスに登録可能なもの)を所有していれば利用することが出来ます。JCBカードは持っている人も多いですから、結構利用しやすいサービスじゃないでしょうか?

 

基本的にはインターネット接続したPCから利用可能ですが、最近はすっかり使い勝手の良くなったスマホなら対応ページの無い現状でも十分に使いこなせるはずです。

 

登録も特別な手間のかかることはありません。
利用するカード会社を選択し、それぞれのインターネットサービスへのログイン情報を入力すると、「JRAダイレクト利用の同意」を確認されますから、これに同意すれば利用者情報を入力する手番になります。
氏名・住所・電話番号等の個人情報と任意の暗証番号を設定し申し込みボタンを押すだけで登録は完了します。
すると「利用者番号」「P-ARS番号」「INET-ID」が表示されますので、これは必ず保存しておきましょう。

 

これだけでその場から馬券が買えてしまうのですから、ハッキリ言って手間のかかる書類を送ってから1〜2週間待たされる「i−PAT」よりもはるかにとっつきやすいと言えるでしょう。

 

ただし、利用にあたってはかなり制限があります。
購入は1日3回までで、追加で同じレースの馬券を買うと「2回目」とカウントされてしまいます。また、馬券の購入金額 は1000円以上で、月の利用限度額は50000円までとなっています。
つまりライトユーザーが少ない数のレースを買う時に利用することを念頭に置いており、ヘビーユーザーにとっては「外出先でメインレースの馬券を買い足したい」などといった時に利用するサービスということになるかもしれませんね。

JCBカードで競馬生活


JRAダイレクト 登録方法記事一覧

JCBカードならJRAダイレクトで競馬馬券購入できる

『JRAダイレクト』はクレジットカードでも中央競馬の馬券が買えるというサービスで、馬券購入が1日3回までとなっていたり、利用額の上限が月に50000円と決められていたりということで制限は多いものの、「手軽に馬券が買える」という面では非常に画期的なサービスです。このサービスを利用できるカード会社は現在...

≫続きを読む

 

JRAダイレクト楽天カードでは購入できない

『JRAダイレクト』はクレジットカードを使ってネット上から中央競馬の馬券を購入することが出来るサービスです。クレジットカードを直接使用できるだけに利用回数や利用金額の上限などで様々な制限がかかってしまう部分はありますが、面倒な手続きの大部分を省略してi−PATのサービスを利用できるというのは便利です...

≫続きを読む

 
  
競馬予想 ランキング