皐月賞 結果 過去データ

予想の参考に!皐月賞の過去でーた!

皐月賞 過去データ

3冠の第一弾。4着までに入った馬にはダービーへの優先出走権が与えられる。中山で行われるG1では唯一18頭立てで実施される競走。
内回りで行われることに加え、馬場も使い込まれている時期だけに紛れもおきやすいレースだが、のちに名馬と呼ばれる馬はきっちりの優勝馬に名を刻んでいる。

 

個人的にはディープインパクトが最も衝撃を与えたのが皐月賞だと思っている。無敗の3冠馬に輝き、獲得したGTタイトルは7個。数々の圧勝劇を繰り広げてきた歴史的な同馬だけに、2馬身半差の勝利は物足りないといえるだろうが、内容はケタ違いだった。

 

スタートで躓き1周目のゴール前では最後方の位置取り。向こう正面では他馬と接触する不利もあり、終始外々を回るロスの多い競馬。
それでも3コーナーから徐々に進出して、4コーナーで先団を射程圏に捕らえると、直線半ばであっさりと先頭に立って最後は抑える余裕での1冠奪取だった。
決して褒められるとは言えない武豊騎手の手綱さばきだったが、性能の違いとしか言えないか勝ちっぷり。他馬を子ども扱いするというのは、まさにこのレースのことだろう。

 

ただし、ディープインパクトの場合は別格。今後も器用さやスピードが問われる傾向は変わらないだろう。また、ゴールドシップを除くと優勝馬はいずれもトライアルを経ての出走。どの前哨戦のレベルが高く、まだどんな内容を見せてきたかが、的中への近道になるはず。着順等にとらわれない洞察力が問われるだろう。

 

おすすめ記事

勝馬ミリオン 優良競馬情報サイト


  
競馬予想 ランキング