秋華賞 出走馬 当たるレース展開予想 2013

秋華賞メチャ当たる競馬予想!

秋華賞 予想2013

昨年は断然の人気を集めたジェンティルドンナが辛勝とはいえ3冠を達成して堅い決着だったが、今年は混戦ムードが漂う。人気を集めるのは最重要トライアルといえるローズS組。
出遅れながら豪快に差し切ったデニムアンドルビーは、フローラS快勝、オークス3着の戦績からも能力は確か。ただし、スタートがひと息で常に最後方からの競馬。切れ味は牡馬相手でも見劣らないものがあるとはいえ、器用さが問われる内回りコースは割り引き材料か。

 

ローズSは4着に敗れたが、オークス馬のメイショウマンボに巻き返しにも警戒したい。地味な血統背景、ややムラな面があり人気になりにくいタイプではあるが、世代屈指の実力の持ち主。前走も久々ながら内容は悪くなかっただけに、流れひとつで2冠達成のシーンも。

 

過去データから予想

実績は一枚落ちるとはいえ、ローズSで権利を取ったシャトーブランシュ、ウリウリも着実に力を付けている印象があり軽視は禁物だろう。
春シーズンの評価が高かったローブティサージュ、トーセンソレイユ、コレクターアイテム、エバーブロッサム、セレブリティモデルはやや負けすぎの感はあるが、道悪が響いた面もあるか。馬場回復で見直す手も。

 

もうひとつのトライアル紫苑Sは走破時計からもやや低レベルだった印象。それならデビューから4戦3勝のスマートレイアーに注目したい。唯一敗れた2走前は、ひと息入った影響か行きっぷりがもうひとつ。加えて、終始外々を回らされる不利も響いた感もある。

 

ひと絞りした前走ですぐに軌道修正したことからも相当な素質を秘めており、一気の相手強化でも侮れないところ。

 

■低予算で高配当■
少点数だから高回収率
ファンファーレはこちら

 

 

おすすめ記事

ファンファーレ 予想サイト 口コミ


  
競馬予想 ランキング