2013宝塚記念出走、予想

2013年宝塚記念の目玉

秋の海外ビッグレースからちょうど良い間隔という事もあり、多くの有力馬が参戦する宝塚記念。
今年は例年になく一級線の馬が揃いそうで、面白いレースが期待できるかも知れない。注目はやはり凱旋門賞挑戦を表明している2騎。オルフェーヴルの方は後一歩ですり抜けて行った昨年の凱旋門賞2着の借りを返すべく、天皇賞(春)をスキップして万全を期して望む。

 

一方ジェンティルドンナのほうもドバイシーマクラシック2着後帰国。宝塚に直行するプランが有力視されている。いずれも3歳時に3冠を達成している馬同士だから、この2頭だけでも十分盛り上がる事間違いないが、今年は他の有力馬も強力。昨年2冠+有馬記念を制し、先日の阪神大賞典も快勝したゴールドシップに、こちらも3歳ながら天皇賞(秋)2着の実績で、日経賞勝ちのフェーノーメノ。

 

この4頭はお互いに1〜2戦したことがある程度でまだ番付けが確定しておらず、全馬の持ち味が発揮されやすい阪神芝2200mでの対戦が待ち遠しくてしょうがない。さらに伏兵陣もタレントが揃っている。

 

昨年牝馬3冠ロードで全て2着だったヴィルシーナや、実力はGT級とうわさされるショウナンマイティ、4歳牡馬で勢いのあるカポーティスター。さらには昨年から頭角を現してきたダークシャドウと、有馬記念で大穴を空けたオーシャンブルーの開花した5歳牡馬勢も虎視眈々。

 

ここに挙げた全ての馬が順調に出走してくれば、ここ10年どころか、今までの宝塚記念の歴史の中でも最高のメンバー同士の戦いになるといえるのではないか。

 

おすすめ記事

ファンファーレ 予想サイト 口コミ

  
競馬予想 ランキング

2013宝塚記念出走、予想関連ページ

宝塚記念過去のデータから2013年6月23日レース展開を予想
初めての競馬予想、競馬レースの最新情報はもちろん、万馬券を当てたい人のための予想攻略、裏技伝授、基礎から競走馬、競馬、馬券の買い方、レース予想、競馬新聞、馬柱の読み方を無料で教えていきます。