宝塚記念過去のデータから2013年6月23日レース展開を予想

宝塚記念の予想取材

春のグランプリ宝塚記念。

 

今年のメンバーは例年にない好メンバーの構成。

 

まずは昨年屈辱的な2着の凱旋門賞に向け、国内最後のレースとなるオルフェーヴル。

 

凱旋門賞では外国人ジョッキーに乗り替わりが発表さえている池添ジョッキーにとっては、プライドに賭けても負けられないレースになる。

 

レースは全馬がオルフェーヴルの位置取りを意識した戦いになるのは間違いないが、ここで展開を左右しようなのが2番人気になるであろうゴールドシップの存在だ。阪神2200Mは直線もそれほど長い訳ではないので、あまり後ろからいったのでは勝負にならない。前走、圧倒的1番人気に押されながら、いつも通りの後方待機の2段まくり戦法で望んだゴールドシップは、まさかの末脚不発で5着に破れた。今回は乗り方を変えてくるはずで、内田ジョッキーの動向がペースを左右する可能性が高い。

 

続くのは昨年度牝馬三冠ジェンティルドンナ。3月のドバイシーマクラシック2着からのぶっつけ本番になるが、仕上がり具合に注目だ。そして虎視眈々と王座を狙っているのが、前走の天皇賞春で見事ゴールドシップを破ったフェニーメノ。

 

古馬になって一段とレベルアップした馬体は、上位3頭を飲み込む実力を持っている。そして不気味なのがトライアルの鳴尾記念を制したトウケイヘイローだ。キズナでの日本ダービー制覇から、2週連続での重賞制覇となった武豊。近年の不振から抜け出して一皮むけた感のある武ジョッキーの手綱捌きが非常に冴え渡る。

 

鳴尾記念同様に単騎逃げがはまれば、一発逆転のチャンスが巡ってくるだろう。

 

おすすめ記事

ファンファーレ 予想サイト 口コミ

2013宝塚記念出走、予想

  
競馬予想 ランキング

宝塚記念過去のデータから2013年6月23日レース展開を予想関連ページ

2013宝塚記念出走、予想
初めての競馬予想、競馬レースの最新情報はもちろん、万馬券を当てたい人のための予想攻略、裏技伝授、基礎から競走馬、競馬、馬券の買い方、レース予想、競馬新聞、馬柱の読み方を無料で教えていきます。